KOBITブログ

【PhotoshopCC 新機能】対称になっているパターンイラストを超絶簡単に作れる!

この記事は約 2分 で読めます。


はじめに

今までは一部分を作ったのちにそれを複製して回転させたりと何かと作業工数が多かった対称になっているパターンイラスト。 PhotoshopCCの2018年10月の新バージョンリリースにて、そのパターンイラストが目視で確認しながら、一瞬で描きあげることが可能になりました。 PhotoshopCCの対称パターンのペイント機能をつかったこの新機能をご紹介していきます。

1.ブラシツールを選択する。

絵を描くためにブラシツールを選択します。

2.位置とパターンの選択

上部オプションバーから蝶のマークのアイコンをクリックし、どのような形で対象物を描いていきたいのかを選択します。

3.アートボード上で対象物を描く位置を決定

ここで最終出来上がりの大きさも決定できます。
位置と大きさを決めたらエンターで決定し繰り返したい絵を書き込んでいきます。

まとめ

この3行程だけで作業が完了です。
いままで描くのに時間がかかっていた複雑なパターンもこの機能を使えば簡単に作ることができます。
本当に便利でありがたい機能なのでぜひ使ってみてください。


CATEGORY:
まずは無料ユーザー登録。
すぐに始められます。