KOBITブログ

【2019年度版】ありがたいフリー素材配布サイト10選

この記事は約 4分 で読めます。


はじめに

今回は、2019年度版フリー素材配布サイトをご紹介していきます。
あることによって制作時間を大幅に短縮できるこのフリー素材は、デザイナーにとっては必須アイテムです。
今回はそんなフリー素材の中でも特に一押しのサイトをまとめを2019年版としてアップデートしました。

1.pixabay(ラスタ/ベクター)

写真からイラストまで様々なフリー素材を提供してくれる神サイトです。
困ったらこのサイトに行けば、何かしらの素材があります。

2.unsplash(ラスタ)

安定のunsplash。
美しい高クオリティ写真が数多くあり、様々なジャンルを網羅してくれている助かるサイトです。

3.シルエットデザイン(ベクター)

このサイト含むTopeconHeroesさんのフリー素材サイトには本当にお世話になっています!
ベクター画像に関してシルエットだけでなく関連サイトでフレーム、アイコンなど素材のジャンルをほぼ網羅されているのでベクター画像を求めたら必ずアクセスします。
いつもありがとうございます!!

4.フリーテクスチャ素材館(ラスタ)

様々なテクスチャを提供してくれるサイト。
Webデザインなどの背景としても使用可能な大きめなデータを取得できるのでとても助かります。

5.Vecteezy(ベクター)

ベクター画像の素材サイト。
有料と無料があるので、注意が必要ですがハイクオリティな様々なベクターデータが入手可能です。

6.フリフレ(ベクター)

枠やフレームの素材配布サイトです。
形の種類から選ぶことができるので、探しているイメージをすぐに見つけることができます。

7.シームレスパターン(ラスタ/ベクター)

パターンの素材配布サイトです。
パターン素材専門で、こちらもカテゴリ別なのがありがたいです。

8.ハンコでアソブ(ラスタ)

Png形式の素材配布サイトです。テイストは全てハンコ!
ハンコ素材をWebで使いたくなった時にお世話になっています。

9.リボン素材.com(ベクター)

リボンのベクター素材を配布してくれているサイト。
リボンタグからアイコンまで様々なリボンがあって、あしらいに欲しい時などに助かります!

10.Vector club(ベクター)

繊細なオブジェクトを求めるならここ!
丁寧な作り込みの作品やイベント関連が多く、ガーリーなデザインに向いています。

まとめ

いつもありがとうございますと感謝しかないフリー素材配布サイトさんのご紹介をしました。
時間短縮ができとてもお世話になっています。
しかし「フリー素材」とはいえ、様々なライセンス形式があります。
「フリー」の文字は完全に自由というわけではないので、サイトから素材を頂戴する際は、必ずそれぞれのサイトにあるライセンスについて確認が必要です。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む


まずは無料ユーザー登録。
すぐに始められます。