KOBITブログ

【Adobe Illustrator】 2分でできるクリスマスオーナメント

この記事は約 4分 で読めます。


はじめに

今回は、以前にも何度かHow toとして解説しているAdobe Illustratorの3Dツールを使用した簡単オーナメントイラストの作り方をご紹介していきます。
クリスマス用のあしらいにもぴったりなオーナメントイメージがかなりの短時間で作成できるので必見です。

1.柄を描く

オーナメントの柄として使用したい”柄”をillustratorで作成します。

2.シンボルに変換する

柄のオブジェクトを選択した状態でシンボルパネルの+をクリック、名前を任意で変更し、書き出しタイプをグラフィックへ変更し保存します。

3.半円の作成

ツールパネル>楕円形ツールで正円を作成し、1点を削除、削除されてパス同士が離れてしまっている2点をCommand+Jで繋げ半円を作成します。
また、形が分かりやすいように塗りに任意の色を乗せます。

4.球体の作成

半円のオブジェクトを選択し、効果>3D>回転体で半円に回転を加えます。
ここで球体がうまくできない場合、3D回転体オプションから回転軸を反対に変更することで軸を逆にすることができます。
さらにグラデーションの色に境目が見える場合は、詳細オプションでブレンドの階調を大きめに変更することで滑らかなグラデーションへ変更することができます。

5.画像のマッピング

3D回転体オプションのマッピングを選択し、シンボルのプルダウンを開くと登録したシンボルを選択できます。
ここで先ほど作ったシンボルを選択し、中央にある配置の調整をプレビューを確認しながら行います。
また、ここでアートワークに陰影を適応にチェックを入れることで立体的な陰影も反映させることができよりリアルなオーナメントに仕上げることが可能です。

6.角度の調整

作成後、シンボルのつなぎ目などに違和感が出てしまっている場合は、オブジェクトを選択した状態でアピアランスパネルから3D回転体(マップあり)を選択し、先ほどの効果の再調整を行います。
3D回転オプションパネルの回転調整の立方体を任意で動かし、つなぎ目を見えない位置へ調整して完成です。

まとめ

いかがだったでしょうか。
驚くほど簡単にオーナメントができたと思います。
これからの時期にちょっとしたあしらいやアクセントに役に立つオブジェクトとして活用できるかと思います。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む


まずは無料ユーザー登録。
すぐに始められます。